【休まず営業中!23時間営業!10時~翌09時】

海なし県だけど海開きしました!
【お砂café】が登場!
詳しくはこちら

お知らせ・ニュース

お知らせ・ニュース

お知らせ

【bivouacブログ】5月病を先輩にアウフグースで吹っ飛ばされた件

初めまして。新卒一年目の貝原将星と申します。
就活をしていた時に、サウナにハマり、サウナに関するお仕事何かできないかなー、将来地元の広島で何か貢献したいなーと思っていましたが、株式会社温泉道場に入社し、今現在おふろcafé bivouacに勤務しています。
bivouacのサウナには毎日のように入っています。ととのいイスもあって、超最高!
サウナ信者を増やしたい〜、、、。

ですが、ですが。
世間では5月病というのでしょうか。
期待と不安、葛藤が頭の中でグルングルンする毎日。
新社会人になると、皆さん経験するものなのでしょうか。

[将星]
「あぁー、なんだかなー。リフレッシュしたいなー。」

[サウナハットかぶった変な人]
「お疲れさま! どうしたんだい、浮かない顔して。」

いきなり現れたのが、ドイツサウナ協会公認アウフギーサーのクボンヌ先輩
いつもだけど圧がすごい。


[将星]
「5月病ですかね。なんだかモヤモヤが止まりません。(てか、なんだその格好)」

[クボンヌ]
「なるほどね…ま、とりあえずサウナでも入ったらいいじゃん。」

[将星] サ、サウナですか。リフレッシュできるのは知ってますけど、。え、今ですか?

[クボンヌ]
もちろん 今!
『入りたい』、って思った時がサウナチャンスだから。
あとアウフグースって知ってる?ついでにやってあげるよ! 」


[将星]
「サウナ?サウナは好きだけど、、、。アウフグース?ってなんだ、、、??」


「さあ行こう!!サウナが君を待ってる!」

そして問答無用で連れ去られる僕。 [将星]
「こ、これから何が始まるんだ、、、??! 」

– 場所は一転、サウナ室の中へ。
[クボンヌ]
「よ〜し。今からアウフグースを始めるよ。準備は良い?」

[将星]
「は、はい!」

[クボンヌ]
「まず、アウフグースというのはドイツ語で「撹拌する、コーヒーなどを淹れる」という意味なんだ。熱せられたサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させ(ロウリュと言います)、タオルなどを振り回すことで、サウナ室内の温度を均一にして行くこと、実はこれがアウフグースの一番大事な役割。そしてそれをする専門の人のことをアウフギーサーと言います。」


ストーブにアロマ水を注いで行くクボンヌさん。
ジュワーーーッと音を立てて蒸気が上がり、室内の湿度が増していく。

[クボンヌ]
「この状態だと熱気はまだストーブの上空にたまっている。それをタオルを使って、、

「こう!」
タオルでストーブを扇ぐことで熱がサウナ室内に広がっていく。ちなみにロウリュは特別なサウナストーブ以外では行うことができず、一般のものでは壊れてしまう。またロウリュ自体必ずスタッフが行うことが基本だ。


「こんな感じで空気をかき混ぜて風を届けるのがアウフギーサーの仕事だね。」

クボンヌさん曰く、ベテランになるとどこに熱の塊があってそれをどう動かしていけばサウナ室全体が満遍なく温まるかが肌で分かるそうだ。

「僕はまだまだだけど、最高の状態だとタオルで送った風がサウナ室内を一巡して自分のところに返ってくるようになるんだって」


[将星]
「あ、熱くなってきてる〜。アロマが効いてる〜。ちょー良い匂い。」

[クボンヌ]
「いい感じにサウナ室内が温まってきたので、風を送っていくよ!まずは縦の風!」


[クボンヌ]
「ふん!!」


[将星] あ、あつい。(何も考えられない、、、。)

[クボンヌ] からの横の風!!


[クボンヌ] 
「うおォン!俺は人間風車だ!!」

[将星] 
(ちょっと何言ってるか分かんない。。。)


[将星] でもちょー気持ちいいいい。。。(←語彙力を失っています)

[クボンヌ]
「どうですか!アウフグースいいでしょう!」

[将星]
「はい!」

[クボンヌ]
「サウナ室内はただでさえ過酷な環境。危険と隣あわせだからアウフギーサーには専門的な知識や危機管理も求められる。お客さん一人一人を観察しながら、よりリラックスして気持ちよく温まっていただくようにサウナ室内の温度や状態をコントロールしていくことが、僕たちの役割なんだ。」 

[クボンヌ]
「ちなみにサウナ室内には10分の砂子時計があるから時間も測れるぞ!」

二人ともいい感じに温まってきたので、いざ水風呂へ。
せっかくなのでクボンヌさんオススメのととのい方法を教えてもらえることに!


[クボンヌ]
「水風呂ってしょっぱ入るのキツいじゃないすか。なのでbivouacでは温度が28度くらいの優し〜〜い水風呂、通称「ととのい風呂」を用意しています。今年の3月のサウナ月間から初めたんだけど、これがまじで最強に良い。ぜひしょうせい君にも体験してほしい!」

水風呂は冷たければ冷たいほど良い、そんな常識を覆す「ととのい風呂」だそうなのですが、本当に効果あるのか…??半信半疑で入ってみましたが。。


「めっっっっっちゃ良いいいいいいい〜〜〜〜!!」

優しさが体のすみずみまで染み渡ります。
体が全然構えなくていいので、ストレスフリーでしっかりととのう感じ。
現在日月曜日のみ行っているのだが、もっとやって欲しいと言う声があまりにも多く、6月18日(金)からは毎日実施するそうだ。

もちろんbivouacには通常の水風呂も。
天然地下水を使用した16度設定でこちらは安定の心地良さ。

[将星]
「いやぁ〜、アウフグース受けた後だと、めちゃくちゃ水風呂が染み渡ります!」

[クボンヌ]
「サウナ→水風呂→外気浴。ととのい風呂と普通の水風呂の両方で、ぜひ自分に一番あった楽しみ方を見つけてほしいね! 」

その後屋外のととのいスペースに移動。もちろんインフィニティチェアがお出迎え。 [将星]
「いやぁ〜、ととのってますよ〜。普通にサウナに入るより、ととのってますよ〜。最高です。。。。 」

  
隣でちゃっかりととのってるクボンヌさん。
アウフグースからのととのい風呂からの外気浴、本当に最高でした。

[将星]
「クボンヌさん、今日はありがとうございました!」

[クボンヌ]
「後ごめん!これだけ紹介させて! 」


[クボンヌ]
「これね!」

[将星]
「??」

なんで浴室内にウォーターダンベル??

[クボンヌ]
「僕、お風呂の中でこっそり腹筋とかしてたんだけど、いっそ浴室内で筋トレできたらいいなと思って設置しちゃいました。安全に筋トレできるようなグッズを用意しています。」
   [クボンヌ]
「こんな感じ!良くない?? 」


[将星]
(ととのった後に筋トレしますかね、、、。)


[クボンヌ]
将星くんもご一緒に!

[将星]
「いやいやいや。遠慮しときます。」

僕にはまだこれは早かったみたいです。

– そしてアウフグース後

[クボンヌ]
「どうでした?アウフグース最高だったでしょう!」

[将星]
「めっちゃきもちよかったです!(やっぱり凄い圧だ)」

 [クボンヌ]
「サウナ室内の温度と湿度をコントロールしてお客さんに最高のととのいを届ける、それがアウフギーサー。サウナが好きなしょうせい君ならいいアウフグースができるんじゃないかな?どう?せっかくだし一緒にやってみない? 」

[将星]
「確かにおもしろそうだ、、。 」


[将星]
「やってみます! クボンヌさん、教えてください!」

[クボンヌ]
「いいね!じゃ早速特訓だ。 」


[クボンヌ]
「こういう感じでタオルを持って、、、、、」

[将星]
「ふむふむ。」


[クボンヌ]
「布の面積を最大化したまま足元まで振り下ろします!」

[将星]
「??」

一見簡単に見えますが、風が思ったところに届かずとても難しい。。


[クボンヌ]
「全然風きてない!でも悪くはないから、あとは練習あるのみだね!」

[将星]
「わかりました!ありがとうございます!やってみます!」

あの体験から、一ヶ月。アウフグースの特訓に励んできました。
風は届けることができるようになったのか。どうぞ体感しにきてください!

【告知!】 5/29(土) 18:30よりおふろcafé biovouac男性サウナ室にて、 将星、満を辞してアウフグースデビューします! 
整理券10枚をフロントにて配布していますので、是非お越しください!!
いい風届けるぞーーー!!

[将星]
「よし!業務再開だ〜〜〜!」

[将星] 
「ふぅ〜。休憩休憩。帰りにまたサウナ入ろっと、、、。」

☆おまけ:ウォーターダンベルでも以外と筋肉に効く。 おしまい

ご注意ください

  • ●泥酔者、タトゥ、イレズミのある方の入館、在館はお断りいたします。
  • ●伝染性疾患をお持ちの方の入館、在館はお断りいたします。
  • ●生理中の方のご入浴はお断りいたします。

お子様のおふろ利用

  • ●オムツの取れていないお子様は当館指定のスイムパンツの着用で浴室内のキッズ風呂がご利用いただけます。(フロントにて¥143*税込にて販売)サイズはMサイズ、Lサイズをご用意。スイムパンツのお持ち込みはご遠慮ください。
  • ●また購入されないお客様につきましては浴室設置のベビーバスをご利用ください。

新型コロナウィルス感染症
防止対策をしております

ビバークでは、お客様に安心してご利用いただけるように
下記感染症予防対策をさせていただきます。
ご理解、ご協力をお願いいたします。

詳しくはこちらをご確認ください